ISDNの速さと便利さ

1998年8月17日

ISDNが明らかにスピードが早いことを実感しました。

会社ではOCNエコノミーの常時接続、家ではISDN回線でのルーター接続で、インターネットを使っています。

この盆休みに、田舎の実家で、機械はノートパソコン、モデムは毎秒36,600ビットを使って、インターネットをしてみました。このスピードに慣れてしまうといいのでしょうが、最初の接続に時間が掛かったり、画像の多いページの読み込みに時間が掛かったり、いつもISDNを使っている身にとっては、あらためてISDN回線の速さを実感しました。

プロバイダーへの接続料、電話の通話料を考えると、同じ情報を見るのに3倍くらいの料金を支払っているのではないかと感じました。

また、ISDN回線が同時に2回線同時に使える便利さも実感しました。家族の一人が「あれ、電話がおかしい・・」と言うのです。

通常の電話の場合、電話線をインターネットに接続している間は、電話が使えないため、あわててインターネットを止め、電話を切り替えました。