アウトルックとは

1998年8月25日

予定表(スケジュール)、メール、連絡帳(住所録)、掲示板、仕事(備忘録)、メモ、などの機能を持っています。
パソコンで仕事の共有化をする、グループウエアの端末側のソフトです。エクスチェインジというソフトがサーバー(本体)になり、複数の人でデータの共有化が出来ます。マイクロソフト製です。最初に出たロータス製の「ノーツ」が有名です。

スケジュールは、自分の分も、共有の分も作成出来て、時間が来ると画面に知らせてくれます。メールの送受信もアウトルックの重要な機能です。掲示板は全員に対する連絡事項などを書き込みます。掲示板にはワードの文書、エクセルの表などを貼り付けることが出来て、全員で文書を共有化することが出来ます。その他に、プログラムを作る必要がありますが、物品購入の稟議書など、複数の人のチェックが必要な、書類の回覧も可能です。ワークフローと言います。
言わば、全社の共有化された電子手帳のようなものです。

当初、「ノーツ」も少し使いましたが、アウトルックがマイクロソフトオフイス97に付いて来てから本格的に使い始めました。非常に便利なもので、今まで10年くらい使ったシステム手帳が、要らなくなるほどに使っています。

皆様におすすめしたいのですが、一人に一台のパソコンが無いと効果を出せないかも知れません。そんな状況になるまでに、ノウハウを蓄積しておきたいと思います。

★マイクロソフトオフイス97:ワープロのWORD、表計算のExcelが一体になったソフト。