クリーニングについて

2000年1月21日

 当社ではクリーニングの会社をいくつか経験しています。クリーニングは一般に通常我々が着ているワイシャツやスーツなどのホームクリーニングと、病院やホテル関連のリネンサプライとに分かれます。今回ホームクリーニングに関する詳細なホームページが出来ましたので紹介したいと思います。

 このページを作成しているのは、当社がクリーニングの会社のシステム化をお手伝いするときの担当者で、現在ではクリーニング会社のコンサルタントをされている「Office AI(オフィス・エーアイ)」様です。ページはクリーニング会社の経営者や管理者を対象にしたもので、一般的の人を対象としていません。

クリーニング店の管理マニュアル、苦情処理の方法、配送ルートの管理、売上管理、人件費管理、損益管理、工場の作業行程、設備の余力管理、原価管理、資材管理など詳細に記述されています。現実に従事した者でないとわからないことが多く書かれています。

クリーニングに関係する管理者の方は是非一読して欲しいと思いますが、このようなマニュアルにしたがって指導して欲しいということであれば、出向いての指導もされるようです。問い合わせしてみてください。また、このページにはありませんが、病院リネン・ホテルリネンに関しても営業・配送・工場の運営など経験豊富です。

 私どもがコンピュータシステムを作るとき、コンピュータを知っている、プログラムを知っている、それだけではシステムの構築をすることは出来ません。ユーザー側に業務に精通した人がいて、その人との打ち合わせを通じて内容を理解して行きます。

ユーザー側の担当者はコンピュータに詳しい必要はありませんが、おのずと打ち合わせの過程や、出来あがったシステムを使う過程でコンピュータのことも覚えます。コンピュータを業務に使う道具として意識して、我々のようなシステム屋を使いこなすことが、導入の成功につながると考えています。

 「Office AI(オフィス・エーアイ)」様は、業務改善・作業改善・設備改善のみでなく、クリーニング会社のシステム化にも詳しくなられた方です。

関連リンク: Office AI(AIゼミ)、