ブロードバンド拡大中(4)

2005年2月2日(火)

 総務省が1月26日に発表した「ブロードバンド契約数等の推移【平成16年9月末現在】」によると、ブロードバンドでのインターネット加入者は1,763万件となりました。約1年前より550万件増えて1.5倍になっています。
・ADSLの加入者数:1280万<1.3倍>(アナログ電話利用)
・CATVの加入者数:279万<1.15倍>(ケーブルテレビ利用)
・FTTHの加入者数:203万<2.5倍>(光ファイバー利用)

「ブロードバンド契約数等の推移【平成16年9月末現在】」

 インターネット契約数全体が、2,935万(契約数5万以上の35事業者の合計)ですから、すでにその60%がブロードバンドになっています。携帯電話・PHSでのインターネット契約数は、7,282万(20事業者の合計)で、固定インターネットの2.5倍にもなります。

<ADSL対象エリア>
ADSLは1.5Mbps、8Mbps、12Mbps、24Mbps、40Mbpsに加え47Mbpsと、更に速いものが出てきました。ヤフーのおかげでNTTでもモデムのサービスがあります。
NTT フレッツADSL 鹿児島県内のほとんどの市、その周辺の町がエリアになっています。
ヤフーBB 鹿児島県内全域に広がりつつあります。NTTより範囲が広いかも。
アッカ ネットワークス 鹿児島市内6局と変わらず。
イーアクセス 鹿児島市内6局と、姶良郡へ広がりました。

<光ファイバー対象エリア>
光ファイバーの場合、回線速度は100Mbpsです。業者の計測値は70Mbps〜90Mbps程度出るようですが、実際の速度は8〜15Mbpsくらいです。それでも速いです。
NTT 「Bフレッツ」鹿児島県内の市と一部の町で、少し広がったかな。
九州電力系 QTNet 「BBIQ(ビビック)」 鹿児島市のみで、変わらず。

 ブロードバンドにしたら、IP電話を契約しましょう。電話代が安くなります。