パソにお酒をこぼす

2005年4月9日(土)

「ノートパソコンのキーボードにお酒をこぼしました
症状は、@画面が真っ黒になった、Aその1分後に色だけ回復、B画面は動かないまま、の状態です
水類をこぼしたら、死んだも同然かもですが、できる限り助けたいのでよろしくお願いします。」

「キーボードに液体をこぼしたら、
1.キーボードをすぐに逆さまにする
2.すぐに電源を落としてバッテリを抜きコンセントも外す
3.ドライバでパソコンの裏を開けて、キーボードだけ外して、できるだけ丁寧に拭く
4.残った部分をドライヤで強制乾燥(熱し過ぎないように注意)
5.一日置いて組み立てなおして電源を入れる
・・・ですが、マザーボードに液体が行くと、終わっちゃいます
天然アルプスの水を一本まるごとひっくり返したことがあるんですが、完全に逝っちゃいました|ω・)
私の場合、修理代は7万円でした」

 「NAVER 知識plus」、「パソにお酒をこぼすの対処方法を」より

 最近、当社で保守契約をしているノートパソコンが1台、キーボードにお茶をこぼして完全に逝っちゃいました。もう1台は、保守用の代替機ですが、キーボードがおかしいということで修理に出しました。ところが、何か液体をこぼした跡があり、マザーボードまで腐食が進みかけているとのこと。キーボードの交換のみで一応直りました。しかし、マザーボードの腐れが再発し逝く可能性大です。

 IBMのノートパソコンには、キーボードに水濡れ対策がしてあり、多量のお茶をこぼしたのに壊れなかったことがあります。しかし普通は、買い換えを考えるほどの修理代が要求されます。