ブログ

2005年6月28日(火)

現代システムのホームページで言えば、ジーシス便り(日記)と写真集、リンク集を一つにしたようなものです。Weblog(ウェブログ)がブログになったそうですが、ホームページより簡単に作れるようになっています。

私が試しに作ったOCNのブログ人では、ブログ・私リスト・フォトアルバムが作れます。日誌ような自分の考えを書く部分がブログで、ページのメインです。

私リストはリンク集のようなもので、好きな本のリスト、好きな人のリストが作れます。フォトアルバムはその字のとおりで、一覧で見る画面と1枚ずつを見る画面があり、写真の説明も書けます。

ほとんど雛形が出来ていて、それに書き込むだけ、載せるだけという、ホームページです。内容で勝負という人にはもってこいのツールと言えます。

 しかし、これだけ流行るのはそれだけではありません。ブログには、トラックバックというリンク先にリンクを張ったことを通知する仕組みがあります。また、コメントを書き込むことも出来ます。内容が検索エンジンに拾われやすい仕組みになっているともいいます。

 インターネットの世界は短い間に、新しい技術や考え方で変化しているようです。