現代システムホームへ

★導入失敗例

戻る 次へ


あ〜あ企業でオフコンやパソコンを業務用に導入し、失敗して使われないままに放置されている例をよく見ます。
導入に失敗したユーザーに、後から訪問するケースは多いものです。
そういう事例が、これから導入される皆さんに参考になると考えて報告していきたいと思います。

ball1.gif (383 バイト)失敗例 その1 −ある食品製造業のパソコン−1998年9月7日
オフコンの時代より、機械の値段は安くなり、ソフトも安くなり、納期も早くなりました。しかし、安いからといって、速いからといって、全く初めての人に、使い方がやさしくなった訳ではありません。金額とサポートの必要性について考えてみましょう。

ball1.gif (383 バイト)失敗例 その2 −引き渡し間近でキャンセル−1998年11月5日、2000年10月18日修正
コンピュータシステムの導入は、発注時の考え方がいい加減だと、結果は悲惨なものになります。導入する会社の特徴をつかみ切れずに、簡単に処理しようとしたつけは大きいものでした。

戻る 次へ