現代システムホームへ

●振替伝票入力

back.gif (1041 バイト) next.gif (1028 バイト)

syu1_furikae.jpg (65858 バイト)

経理仕訳のすべてをこの振替伝票入力で行ないます。

 

ball3.gif (376 バイト)伝票

modoru.gif (888 バイト)

入力された仕訳を判別するための番号です。
新しく仕訳を入力する場合は、自動的に伝票番号を採番します。伝票を修正するときは以前にした番号を指定します。
元帳検索が出来ます。

ball3.gif (376 バイト)日付

modoru.gif (888 バイト)

伝票日付の入力です。和暦/和暦の選択は導入前に設定できます。
年のところで、仕訳帳検索が出来ます。

ball3.gif (376 バイト)定型

modoru.gif (888 バイト)

定型仕訳登録(定期的に発生する仕訳をあらかじめ登録しておく処理)で、登録済みの仕訳を呼び出して入力を行ないます。
リース料等、毎月決まった仕訳を登録しておくと便利です。
定型仕訳検索が出来ます。

ball3.gif (376 バイト)ページ

modoru.gif (888 バイト)

現在何ページの処理をしているかを表示します。
最高ページは変更が可能ですので、導入前にお申しつけください。

ball3.gif (376 バイト)科目/内訳

modoru.gif (888 バイト)

科目コード、内訳コードをそれぞれ入力します。
登録してあれば、科目名、内訳名を表示します。まずはマスタを整理する事が必要です。
検索も出来ます。

ball3.gif (376 バイト)金額

modoru.gif (888 バイト)

プラスまたはマイナスで金額を入れます。

ball3.gif (376 バイト)消費税項目

modoru.gif (888 バイト)

金額の下の項目です。

1.税込 (0=税込み、1=税抜き) …税込み、税抜き両方の入力が可能
2.課税区分 (1=仕入、5=売上) …二桁の数字も可能です。
3.税率 (3=3%、5=5%) …自動で表示されます。
4.税額 (自動計算/手修正) …端数による違いが、手修正出来ます。

 

ball3.gif (376 バイト)取引先/内容(適要)

modoru.gif (888 バイト)

取引先や摘要をあらかじめ名称マスタに登録しておき、ここで呼び出して使用します。
もちろん、内容の手入力もできるようにしてあり、検索も出来ます。

ball3.gif (376 バイト)全般

modoru.gif (888 バイト)

1.画面は、1行目借方〜1行目貸方〜2行目借方〜2行目貸方の順に進みます。

2.便利な機能として、上複写、左複写を用意してあります。
現在カーソルのある借方もしくは貸方で、対応するキーを押すと、上または左に入力した内容を、そっくりそのままコピーし、科目か金額を訂正するだけで済みます。

3.ボタンの使用、ファンクションキーの使用は全プログラムについて共通です。

 

back.gif (1041 バイト) next.gif (1028 バイト)