現代システムホームへ

●ファンクションキー、プッシュボタン

back.gif (1041 バイト)


●参照登録(マスタ登録画面のみ)
func1.jpg (2553 バイト)

翌スような内容を登録するときに、すでに登録してある内容を呼び出して、このボタンをクリックすると、手を加える手間が少なく登録を行なえます。(マウスのみ)

 

●プッシュボタン(全画面共通)
func2.jpg (8481 バイト)

画面上のボタンをマウスでクリックすることで、そこにかかれた処理を行ないます。
ファンクションキーとボタンが連動しているものもありますので、どちらでも操作できます。

前画面/次画面 画面が多ページに別れた時に画面の切り替えを行ないます。
(前画面=PageUp、次画面=PageDown)
前行/次行 前のレコード、次のレコードに切り替えます。(マスタ登録等)
書込 書込み確認です。編集した内容をデータとして書込みます。
削除 削除確認です。登録されているデータを削除します。

 

●ファンクションキー(全画面共通)
   func3.jpg (16011 バイト)

キーボードのファンクションキーを押すことによって、画面上に表示されている処理を行なうことができます。

key 名称 処理内容
ESC 処理終了 現在、行なっている処理を終了します。
F1 サブ登録 マスタ登録をワンタッチで呼び出します。
F2 削除 データを呼びだしてこのキーを押すと、削除の確認へ行きます。
F3 行挿入 必要なところに、データを挿入します。
F5/F6 複写 伝票入力等で、左複写または上複写を行ないます。経理で使用します。
F7/F11 前/ レコードの移動、または項目間を移動します。
F8 戻り 前の項目に戻る時に使用します。
F9 検索

現在の項目にそった内容の検索を行ないます。ダブルクリックと同じです。

F12 明細終了 明細行の入力終了キーです。「書込」へ行きます。

 

back.gif (1041 バイト)